TOP >> フランス語教授と女子大生のおつきあい

先生との思い出

女子大生だったころに、フランス語の授業を取りましたが、その教授はまだ30歳前後で独身の教授でした。

 

そのクラスは男子がほとんどだったので女子大生は目立っていたのですが、それで教授に覚えてもらったようです。

 

たまたま夏休みに、所属していたドイツ文学科の仲間で、八ヶ岳に行くことになりました。フランス文学科と一緒に行ったのですが、その時にそのフランス語の教授も一緒にいたのです。

 

それで、個人的に親しく話すこともできて、一気に距離が縮まりました。フランス語の教授の先生は、けっこう私に好意を抱いてくれたようで、その後いろいろあっておつきあいすることになりました。

 

教授と女子大生のおつきあいというのは、すぐ噂になったりするので、できるだけ秘密にしてつきあっていたのですが、授業でも目をかけてもらって、フランス語はAをつけてもらいました。